WORKS GALLERY
コンストラクション事業部 | 施工実績

WORKS 019

「ちょうど良い高さ」を考えた住まい

Construction Usage 木造/住宅
Total floor area 100.19㎡(30.31坪)
Perlod 2018/12/29
Location 高岡市
Design terayama
Photos terayama
Concept
日常生活の中で、家具や収納などの「高さ」に不満を感じたことは、誰でも経験があると思います。
しかし、最適な高さというのは、人によってさまざまです。
今回はご紹介するのは、ご夫婦にとって使いやすく、長時間の作業でも疲れにくい、「ちょうど良い高さ」を考えた住まいです。

特に、使い勝手を考え抜かれた場所は、キッチン周り。
キッチンカウンターや作業台の高さは、奥様の使い勝手を一番に考えられ、また、造作の棚やカップボードなどの収納スペースも充実しています。より一層、お料理をするのが楽しくなりそうです。

1階は、家事に便利な回遊できる間取りが特徴で、広々としたシューズクロークや洗濯脱衣室に設けた造作棚、洗面化粧台なども、最適な高さとなるよう工夫されています。
インテリアは、ウォールナット色の床に、建具や棚、窓枠のダークブラウン色を組み合わせて、重厚感ある雰囲気に。

2階は、中央で間仕切りが出来る個室が一部屋と、ウォークインクローゼットのある寝室が一部屋。個室は、窓を4箇所設けているので、将来的に、二個室として使用した際の風通しもばっちりです。

外観は、濃い青のガルバリウムと、木のコントラストがきいたシャープな印象になりました。